このページの本文へ

東京ゲームショウ2008レポート第6回

サプライズづくしのマイクロソフト講演!

2008年10月09日 23時00分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田氏による講演で始まった今回の東京ゲームショウ2008基調講演。例年よりも地味なスタートとなった今回の基調講演だが、サプライズは3番手のマイクロソフト副社長 ジョン・シャパート氏によりもたらされた。

和田氏 シャパート氏
東京ゲームショウ2008の基調講演は、スクウェア・エニックスの和田氏による講演から始まったマイクロソフト副社長 ジョン・シャパート氏

Xbox 360の新ダッシュボードは11月19日開始!

 先日より幾度となく紹介が行なわれているXbox 360の新ダッシュボード「New Xbox Experience」(以下、NXE)は、国内初となる日本語版の公開が行なわれたほか、アップデート実施日も11月19日と発表された。

NXE
NXEの画面イメージ(画面はE3発表時のもの)

あの有名タイトルがXbox 360に登場!

 シャパート氏は、まず発売が1ヵ月半後に迫ったスクウェア・エニックスのRPG「ラスト レムナント」と「スターオーシャン4」を新作トレーラーと共に紹介し、スターオーシャン4の発売日が2009年2月19日であることを明らかにした。その後、2006年4月に発売されたアクションゲーム「ナインティ・ナイン ナイツ」の新作、「ナインティ・ナイン ナイツ II」がキューエンターテイメントと「ロストオデッセイ」を制作したフィールプラスの手によって進行していることを発表。会場が大きくどよめいたのはその直後。
 画像でお届けできないのが残念だが(ビックリしてポカーンと見ていたため)、バンダイナムコゲームスの名門格闘ゲームシリーズ最新作「鉄拳6(仮)」が2009年秋に発売されることが明らかになったのである。これでデッド・オア・アライブ、バーチャファイター、ソウルキャリバー、鉄拳と3D格闘ゲームシリーズのほとんどが遊べるハードとなっている。


Xbox LIVE アーケードもタイトルが続々登場!

 続けて、Xbox LIVE アーケード向けタイトルとしては、シャパート氏自身がレトロゲーム好きであることを述べながら、「スペースインベーダーエクストリーム」「アルカノイドLive!」「The King of Fighters ’98 Ultimate Match」「Metal Slug 7」、そして往年のSTGファンならプレイしたことがあるであろう「R-TYPE」「R-TYPE2」をリメイクした「R-TYPE DIMENSION」を発表した。

アルカノイドLive!
「アルカノイドLive!」を披露するシャパート氏

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社