このページの本文へ

キャスタリア、iPhone/iPod touch対応サイト「Keio OCW for iPhone」を公開

iPhone経由で大学講義を受講する

2008年10月02日 22時49分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構とキャスタリア(株)は1日、慶應義塾オープンコースウェア(Keio OCW)のiPhone/iPod touchに対応サイト「Keio OCW for iPhone」を公開した。

Keio OCW for iPhoneiPhoneおよびiPod touchに対応した「Keio OCW for iPhone」の公開により、ポッドキャストで配信される全講義動画をモバイル環境でも利用できる
Keio OCW for iPhone Keio OCW for iPhone Keio OCW for iPhone
iPhone、iPod touchでも講義内容を確認したり、視聴したりしやすいインターフェースが用意されている

オープンコースウェア(OCW)は、'01年に米国マサチューセッツ工科大学によって開始された「すべての講義のコンテンツ(講義に使った資料)をウェブ上で公開する」ことを目的としたプロジェクトだ。 日本では、慶應義塾大学や大阪大学、京都大学、東京工業大学、東京大学、早稲田大学が'05年に開始し、'06年には日本オープンコースウェア・コンソーシアムが設立されている。

なお、同サービスは、オープンコースウェア(OCW)としては世界初のiPhone対応サイトだ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中