このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新モデルでDIGAはどう変わった!?

新DIGA「DMR-BW830」のGUIと画質をチェック!

2008年09月26日 11時00分更新

文● 折原一也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DIGA「DMR-BW830」
ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA「DMR-BW830」

パナソニックDIGAの2008年モデルが登場!

 北京五輪の興奮もさめやらぬ9月。パナソニックはBDレコーダー「DIGA」シリーズの2008年秋モデル「DMR-BW930」などを発売した。

 今秋の新モデルでは、2007年モデルで初搭載したMPEG-4 AVCエンコーダーを改良。MPEG-4 AVC ハイプロファイルに対応する第2世代の「アドバンスドAVCエンコーダー」によって、動きの小さい映像と大きな映像との圧縮を最適化している。ダビング10にも当然対応。搭載するBDドライブも最大6倍速のBD-R書き込み対応など、まさに最新仕様のレコーダーだ。

 BDプレーヤーとしての機能も進化した。映像は1080/24p出力と「Deep Color」12bit対応といった基本スペックを押さえる。さらに、米国ハリウッドにある同社のBD研究・オーサリング拠点「PHL」(パナソニック・ハリウッド研究所)の技術を元にした映像処理回路「リアルクロマプロセッサ」を搭載。映像をより高精細に処理するようになった。

 新製品のラインアップはHDD容量別に、DMR-BW930、同830、同730の3モデル。この3モデルはすべて、デジタル放送のダブル録画に対応する。また、世界初のVHSデッキ内蔵BDレコーダーである「DMR-BR630V」の登場もユニークな試みだ。

DMR-BW830 DMR-BW830の筐体。サイズは幅430×奥行き324×高さ59mmと、非常に薄型のデザインだ

2008年DIGAシリーズラインナップ

DMR-BW930
HDD:1TB|予想実売価格:28万円前後
DMR-BW830
HDD:500GB|予想実売価格:18万円前後
DMR-BW730
HDD:320GB|予想実売価格:15万円前後
DMR-BR630V
HDD:320GB|予想実売価格:16万円前後|VHS+HDD+BD/DVD一体型

 今回取り上げるDMR-BW830は、ミドルレンジに位置するモデル。地上/BS/110度CSデジタル放送チューナーを2基、地上アナログ放送チューナーを1基搭載しており、デジタルダブル録画に対応。500GBのHDDを内蔵している。

BD-R 6倍速書き込み対応の最新BDドライブ搭載 前面中央には外部機器接続用の端子類を網羅
BD-R 6倍速書き込み対応の最新BDドライブ搭載。DVD-R/RW/RAMにも対応。カートリッジ入りDVD-RAMの再生は不可前面中央には、SDメモリーカードスロットとi.LINK端子、USB端子など外部機器接続用の端子類を網羅。特にUSB端子は本機種から新搭載したものだ

 先に挙げたエンコーダーや画像処理回路の刷新以外にも、DMR-BW830ではユーザーインターフェース(GUI)のリニューアルや機能向上など、変更点が数多い。今回は2007年発売の前モデルである「DMR-BW800」と比較しながら、GUIや機能、画質の向上などを比較してみた。

BW830の背面 BW830の背面。端子類はごくオーソドックス
2007年11月発売の前モデル「DMR-BW800」 今回比較検証用に用意した、2007年11月発売の前モデル「DMR-BW800」。MPEG-4 AVC 4倍録画に対応した最初のシリーズ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART