このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、19インチワイド液晶モニター「LCD-AD191X」にホワイトを追加

映像がキレイで動画も美しく再現

2008年09月13日 17時02分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は10日、光沢パネル採用の19インチワイド液晶モニター「LCD-AD191X」の新色ホワイトモデル「LCD-AD191XW3」を10月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は2万5000円前後。

LCD-AD191XW3」は、表示解像度は1440×900ドットで、応答速度は5ms。コントラスト比は1000対1、最大輝度は380cd/m2。視野角は上下160度、左右は170度。チルト角は上20度、下5度。100mmのVESAマウントに対応する。

LCD-AD191XW3 ARコート処理されたハイスペック光沢パネルを採用。高速応答5msで映像を艶やかにクッキリと映し出す

入力端子は、HDCP対応DVI-D2端子とアナログのD-サブ15ピンを搭載。電源は付属のアダプターを使用し、消費電力は最大42W。スタンドを含めた本体サイズは幅439×奥行き193×高さ355mm、重さは4.6kg。


掲載当初、本体サイズと重さの記述が誤っておりました。訂正してお詫び申し上げます。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中