このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

IEの反撃始まる? Internet Explorer 8 Beta 2が公開開始

2008年08月28日 17時25分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Internet Explorer 8 Beta 2日本語版
Internet Explorer 8 Beta 2日本語版

 Windowsの次世代ウェブブラウザー「Internet Explorer 8」(IE8)のBeta 2日本語版が、28日から一般公開された。同日開催された記者説明会では、「Web標準との互換性」「レンダリング速度の向上」といった基本的な強化点に加えて、操作性の改良点についての説明が行なわれた。早速その一端を見てみよう。

IE8 3つの開発コンセプト IE8 3つの開発コンセプト。「遅い」と言われるレンダリング速度・スクリプト実行速度の向上のほか、Web標準との互換性向上、新機能による快適なブラウジングなどが挙げられている

対IE6比で7倍高速?
レンダリングとスクリプト速度の向上

 IE8の改良点で、ユーザーにとって最も期待されるのが、レンダリングやスクリプト実行の処理速度向上だろう。速度面で「競合のウェブブラウザーに劣る」と言われ続けてきたIEシリーズの汚名を返上するためにも、これらの改善は重要だ。

IE8の高速化を実現する5つのポイント IE8の高速化を実現する5つのポイント

 IE8では上図のように5つの主要な改善点で速度向上を果たしているが、特に挙げられたのは「HTML解析の高速化」と「スクリプト処理の高速化」だ。前者については、

  • ページ読み込み
  •    ↓   
  • スクリプト処理
  •    ↓   
  • HTML解析

 と順々に行なっていたところを、

  • ページ読み込み
  •    ↓   
  • スクリプト処理/HTML解析

 という具合に、スクリプトとHTML解析を並行で行なうことによって、表示までの時間を短縮しているという。またスクリプトの処理速度は、対IE7比で約5倍、対IE6比で約7倍もの高速化を実現しているという。

IE6、IE7とのスクリプト実行の処理速度比較グラフ IE6、IE7とのスクリプト実行の処理速度比較グラフ。IE6と比べると目覚ましい高速化を実現している

 説明会で披露されたデモビデオでは、同じハードウェアのパソコン上でIE6、IE7と同じウェブページを表示し終わるまでの速度の比較が披露された。下記の動画をご覧いただきたいが、確かに表示完了までの時間がかなり短縮されているのが分かる。

左から、IE6、IE7、IE8 Beta 2によるレンダリング速度比較

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART