このページの本文へ

2008年09月02日更新

IT業界で働く桜子のビジネスリーダーズインタビュー

インターネットで儲けようと思ったらダメ

文●桜子(Interviewer&blogger)

ライターでもない、記者でもない一介の女子社員が、IT業界を含め、各界の著名人に体当たりインタビューをして話題を呼んだブログ「VIVA!桜子の超気まま日記」。ASCII.jpでは、ブロガー桜子氏に超気まま日記のASCII.jp版インタビューをお願いした。経営戦略の話よりも、もっと身近な、仕事への考え方や生活スタイルについて、桜子氏が聞く連載第3回目。

神田敏晶氏
取材は「BarTube」で行なわれた。お店ご自慢のたこ焼きを頬張る神田敏晶氏。神田氏のトレードマークはテンガロンハット

「男の子は永遠の17歳だ!」と言ったのは第1回目に登場して頂いたチーム★ラボの猪子氏。ならば、本日のゲスト神田敏晶氏は永遠の27歳だろう。長年年齢不詳だった彼は、何かのきっかけで新聞に実名と並んで年齢が載ってしまったという。以前会った時、神田氏は「新聞ってなんで年齢をかっこ書きするんでしょうね~」と悔しがっていたが、それはもうどうでもいいらしい。再び彼の「KandaNewsNetwork」サイトを見たら年齢がしっかり書かれていた。

 米国発の電動立ち乗り二輪車セグウェイを公道で違法運転して書類送検されたのは遠い昔。今はYouTubeにちなんだ世界初のビデオ投稿スタジオ「BarTube」を渋谷に開業し、リアルとネットを結ぶ各種イベントを開催している。「Web2.0でビジネスが変わる」などの書籍出版やMXTVでの番組司会、果ては昨年参議院議員選挙に出馬して周囲を驚かせた神田敏晶氏。その原点はフリーのビデオジャーナリストとして国内外を駆け巡る――世界で一番小さな放送局にある。

 彼と出会った頃、総合広告代理店にいた私は、個人ブランドで情報発信する彼の仕事が雲をつかむような話に思えた。彼の映像を欲しがる人はパソコン上の限られた人達だけに感じたのだ。なぜ一人で報道せねばならないのか。私たちにはテレビがあるではないか。しかし、これが間違いであることは社会が証明した。個人の情報発信ツールとして、ブログ数は約1690万(注1)、mixiの会員数1500万を突破し右肩上がりだ。今宵は、CGM水先案内人の神田氏と、とことん語り合う。

注1
総務省情報通信政策研究所 ブログの実態に関する調査研究の結果(2008年1月)より

ネット上に広がるサービスはとにかく試す!

 桜子インタビューに4年前出て下さったお礼を申し上げるやいなや、神田氏は口滑らかにgoogleの話を始めた。傍らにいる編集部はうんうんと頷いている。が、その話、ちょっと待った。

桜子 質問です! 私みたいにmixiやってる、Twitterも知っている。けど、その話についていけないという人に“これをやれ”というアドバイスをして下さい。また、とりあえずこれを読めば、時代のトレンドについていける、というのはありますか?

神田 そりゃ、ASCII.jpを毎日読もう!

 ベタなギャグだが真面目な答えが返ってくると構えていたので、大笑いしてしまった。

神田 その代り「CNETJapan」や「日経ITPro」とか色々読んでいますけどね(笑)。でもねえ、多分トレンド追いかけていたらね、時間いくらあっても足りないですよ。僕の場合、まず試す。iPhoneでも実際に並んで買う。勉強して調べるよりも、自分が体感したことによって出来てくるものが一番なんじゃないかと思うんだけど。何をウォッチすればいい、というよりも自分の興味ある範疇はやってみる。お金はかからないでしょ。自分のやりたいことを少し我慢してやれば、なんとなく分かってくることもある。例えば僕、オリンピックを全部観るんですけど、スパイダー(注2)って言う全録……。

編集部 ああ! スパイダー買ったんですか!?(爆笑)

桜子 ……ウケてる(笑)。なに盛り上がってんのかわかんない(笑)

注2
スパイダーとはベンチャー企業の(株)PTPが開発した「SPIDER」のこと。地上アナログ・テレビ放送を1週間分すべて録画できるいわゆる全チャンネル録画機

(次ページ「最新トレンドはクラウドコンピューティング」に続く)

1 2 3
キャリア連載バックナンバー
採用を勝ち取る転職必勝マニュアルバナー

おすすめ連載

組み込み系エンジニア特集

今さら聞けないIT英語

エンジニアライフ

資格試験対策

プロマネ・スキル

ビジネススキル

独立起業事例集

キャリア・コーナー紹介