このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

やっと出た! PCI Express版Sound Blaster X-Fiを試す

2008年08月12日 19時31分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty
全国のゲーマー/自作パソコンマニアが待ち望んだ、究極のゲーム向けサウンドカード「Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series」

 マザーボード上にサウンド機能が搭載されていて当たり前の昨今。自作パソコンマニアであっても、わざわざ拡張カード型のサウンドカードを導入する、という人は少ないかもしれない。

 しかし、マザーボードのオンボードサウンド機能では、3Dゲームで多用されるリッチなサラウンドオーディオを再生する能力はない。サウンドが生み出すゲーム臨場感を十分楽しむには、オンボードサウンド機能ではまったく不十分である。

 また、大手メーカー製パソコンならともかく、自作パソコンやベアボーンキット、ショップブランドパソコンなどでは、筐体内に飛び交うノイズを十分に遮断できず、サウンド出力にノイズが乗ってしまうものも多い。

 クリエイティブメディア(以下Creative)が発売した「Sound Blaster X-Fi Titanium」シリーズ(関連記事1、以下X-Fi Titaniumシリーズ)は、Creative独自のオーディオプロセッサーと、ノイズを遮断するアルミ製シールドを備えた、PCI Express対応の最新サウンドカードだ。パソコンのオーディオ環境を大きく改善してくれそうなこの製品の実力を、じっくりと見ていこう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン