このページの本文へ

1700円バーガーの実力は並じゃねぇ!

2008年08月07日 19時33分更新

文● アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 つい最近、西新宿へと引っ越してきたばかりのアスキー・ジャンク部。何よりもまず気になったのが「新天地ではどんなジャンクフードにありつけるのか?」ということだ。さっそく近所を散策すると、おあつらえ向けのバーガー屋を発見!

 しかし、なにやらオシャレな店構え。B級、C級を愛するわれわれとはちょっと毛色が違うが、まあたまにはこうゆうのもアリ。というわけで今回は、初台駅近くにある「base」に突撃してみた。



本格指向のプレミアムバーガー


 baseはいわゆる本格指向のハンバーガー屋。バーガーの価格は1250円から1650円とお高くとまっているが、それだけ味に自信があるということだろうか。

 バーガーのメニューは14種類。「とりあえず、ガッツリ系で!」とおまかせしてみたところ、出てきたのがこれだ!

BASE BURGER
「BASE BURGER」1650円

 BASE BURGERはこの店の看板メニュー。110gのパティにパイン、チーズ、オニオンの組み合わせだ。照り焼きソースに、パインの甘酸っぱさがアクセントになってすこぶる旨い!

DOUBLE BURGER
「DOUBLE BURGER」1600円 アボガドトッピング+100円

 DOUBLE BURGERは、2枚のパティーでバリューム満点のメニュー。さらにトッピングでアボガドを追加! 

で、でけぇ!

 これぞ男のバーガーといった堂々たるたたずまいで、かぶりつくのも精一杯だ!

 BASEの自慢はつなぎを使わない、手ごねの超粗挽きパティー。歯ごたえ抜群のハードタイプで、荒い肉の粒を奥歯でブチブチと噛みつぶすのが心地いい。肉汁の量は控えめだが、逆に濃縮された肉の味わいを堪能できる。特にDOUBLE BURGERの肉肉しさは最高で、俺たちの“肉メーター”をMAXまで振り切る勢いだ!

 バンズは外側をフライパンでカリカリに焼いてあり香ばしい。内側はフワフワしすぎず、しっかりと食べ応えがあるタイプなのが逆に良かった。男の胃袋を満たしてくれる!

 いわゆるファーストフードよりは値が張るが、そのぶん満足度は高かった。“ジャンク”ではない、こんな本格的バーガーも時にはいいかもしれない。


base 初台店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART