このページの本文へ

ブライトンネット、ラバーコーティングを施したiPhone 3Gケース「BI-IP3RCASE」シリーズを発表

iPhoneがツートンカラーに変身!

2008年08月06日 19時24分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は6日、ラバーコーティングを施したiPhone 3Gケース「BI-IP3RCASE」シリーズ3製品を8月7日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は2380円。

BI-IP3RCASE」シリーズは、外側にラバーコーティングを施したiPhone 3G用ケース。内側はフェルトを付けており、iPhoneを収納した際のキズも心配ない。カメラやDockコネクターなどの操作もケースに入れたままでOK。カラーバリエーションは赤と黒、青と黒のツートンカラー2製品と黒一色の計3製品をリリースする。

BI-IP3RCASE
ケースに入れるときは、裏面の差し込み部分を押してパーツを分けてセットすればいい。カラーはBI-IP3RCASE/BK(左)、BI-IP3RCASE/R(中)、BI-IP3RCASE/B(右)のバリエーション

本体サイズは、幅65×奥行き13×高さ116mm、重さは15g。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中