このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スタイル抜群の女優・神崎詩織が7年ぶりにソロDVD発売。イベントも大盛況!

2008年08月05日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
神崎詩織
神崎詩織

 テレビ東京系「女子アナ一直線」や映画「吉祥天女」出演など、女優として活躍する神崎詩織さんが、DVD『Bookmark』(発売:フォーサイド・ドット・コム/3990円)の発売記念イベントを3日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催した。

 神崎さんは2004年にテレビ東京系で放送されていた「幻星神ジャスティライザー」でもヒロイン役を務め、身長が高くてスタイルがいいのでモデルとしても活躍していた実績もある。ソロのイメージDVDは、13歳の時に発売した『U-16 FILE004 神崎詩織 age13』以来で約7年ぶりとなる。当時のDVDはポニーキャニオンが「16歳以下限定」を謳って力を入れていたレーベルだったので、記憶に残っている人もいるのではないだろうか。

 久しぶりとなったロケは3月に沖縄で行なわれていて、天気は晴れたり曇ったりと不安定。そんな中でも多彩な水着に身を包み、自転車に乗ったり、バレーボールをしたりと躍動的なシーンがたくさん収録されている。「今までと違う一面を見てもらえたらと思います。水着ではジャケットになっている青いストライプと、バレーボールをしている時に着た黄色いビキニが気に入っています」と語っていた。

 イメージDVDの発売が7年ぶりということは、ソロのイベント自体も同じくらい久しぶりということ。本人もかなり緊張していたようだが、多くのファンが詰めかけてくれてひと安心といったところ。大阪出身の明るいキャラクターを生かしたトークも盛り上がっていた。途中では最近ハマっていることとして挙げていた「ピンクレディーの歌の振り付けを覚えること」をステージで実践。ファンの手拍子で名曲「サウスポー」の振り付けをマネる姿は面白かった。

 撮影タイムは上半身水着のマリンルック。神崎さんのこうした姿はめったに見られない……というか、これが初めてじゃないだろうか。ファンが詰めかけるのもうなづける話である。今後もグラビア活動は続けるそうで、今年後半の動きは要チェック。11月には映画「ハッピーフライト」が公開予定だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ