このページの本文へ

Antec「Solo」

アンテッ子ちゃんイチオシ! Soloブラックバージョン近日入荷!

2008年07月31日 22時15分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから人気の定番ミドルタワーケース「Solo」のオールブラックモデルが8月中旬に発売される予定とおっており、本日よりアキバのAntecショールームにて展示がスタートした。

「eino」 仕様
Antecから人気の定番ミドルタワーケース「Solo」のオールブラックモデルが8月中旬に発売される予定とおっており、本日よりアキバのAntecショールームにて展示がスタート

 なお、カラーリング以外の変更点はなく、主な仕様は同じ。おさらいしておくと、サイズ205.7(W)×535.9(D)×487.7(H)mm、重量は約9.2kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×1(5インチベイ変換マウント使用)、3.5インチシャドウ×4(最大)、ファンはリアに120mm角の3可変速のものを1基搭載している。また、フロントにはUSB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。なお、予価は未定。

水着バージョンのアンテッ子ちゃんもデビュー!

アンテッ子ちゃん 水着バージョン
一部で人気のAntecショールームのキュラクター「アンテッ子」。水着バージョンも登場し、その勢いは当分の間止まることはない。白い水着が眩しいぜ!

 一部で人気のAntecショールームのキュラクター「アンテッ子」。発端はショールームスタップが小冊子用にイラストを書いたのが始まりだが、ついには米国Antec本社の公認も得られたという。「アンテッ子」が世界に羽ばたく日も近いとか近くないとか。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中