このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ケータイ機能一本釣り ― 第8回

ソフトバンク本命の923SH 快適に使う2つの小技

2008年07月18日 16時44分更新

文● ヤシマノブユキ 

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AQUOSケータイ 923SH」
AQUOSケータイ「923SH」 ソフトバンクモバイル/シャープ製 新規契約時実売価格 4万2720円(新スーパーボーナス24回払い時の実質負担合計金額)

 AQUOSケータイ「923SH」は、3.3インチフルワイドVGA(480×854ドット)液晶ディスプレーや、520万画素カメラなどを搭載したソフトバンクの超ハイエンド端末だ。着信前にちょっとしたメッセージを伝えられる「着デコ」や、1台の端末で2個の電話番号とメールアドレスを使い分けられる「ダブルナンバー」といったソフトバンクの最新サービスに対応するほか、GPSや電子コンパス、モーションコントロールセンサーなど防水を除くほぼすべての機能を網羅している。その中から今回は、あまり知られてない便利な検索機能を一本釣りしてみたい。

正面 カーソルキー中央部は光学式センサー「光TOUCH CRUISER」になっており、PCのマウスと同じ感覚でスクロール操作などが行なえる
520万画素カメラ 歩数計ボタン
520万画素カメラは静止画6軸手ブレ補正や「動き検出被写体ブレ補正」に対応。笑顔を検出して自動で撮影する機能はないが、最大5人までの顔認識に対応するオートフォーカス付きだ 待受画面を表示した状態で側面の「歩数計ボタン」を長押しすると「歩数計」が起動。当日の歩行状況(歩数や消費カロリーなど)や過去の履歴を参照できる。歩数計機能がオンになっていると、歩数は待受画面にも表示される

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART