このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

iPhoneにMobile Firefoxが載らない理由

2008年07月10日 11時00分更新

文● 細谷滝音

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本でも7月11日に発売される「iPhone 3G」。だが、ウェブブラウザー「Firefox」のモバイル版「Mobile Firefox」(コードネーム:Fennec)を鋭意開発中のMozilla Corporation CEO、John Lilly氏は以下のように断言する。


 iPhoneはウェブではない


John Lilly氏
John Lilly氏は実は元アップル社員。現在もアップル製品の愛用者で、プレゼンテーションもMacBook Airで行なう。それだけにオープンでないiPhoneの状況が気にかかるのだろう

 Mobile Firefoxは、まだα版すら出ていないが、タッチスクリーン対応のモバイルブラウザーであることは、Mozilla LabsのAza Raskin氏が作ったコンセプトビデオ(http://www.vimeo.com/1152218)で明らかになっている。

 タッチスクリーンの携帯電話機といえば、iPhoneを思い浮かべるだろう(ちなみにiPhoneに搭載されているのはSafariのWebKit)。だが、iPhoneへの対応についてはハッキリ「不可能だ」とJohn Lilly氏は言う。


「マルチタッチ」は好ましくない?

7月11日にソフトバンクモバイルから発売される「iPhone 3G」 7月11日にソフトバンクモバイルから発売される「iPhone 3G」

 現時点ではMobile FirefoxはiPhone的な「マルチタッチ」(同時に複数の箇所をタッチして操作できる機能)には対応していないのが理由の1つだ。Mozilla LabsのAza Raskin氏は、その理由をブログで次のように説明している。


 「なぜマルチタッチではないのか? Firefoxはタッチデバイスの最大公約数であるべきだからだ。特にタッチインタフェースにとっては、直接触れて操作できることが重要だ。この発想に沿うなら、インターフェースは指一本で操作できるようにすべきなのだ。インプット方式を変えることは時間の無駄だし、煩わしい。だから、入力のためにスタイラスなどのほかのフォームに切り替えなくてはならない、ということは好ましくない」


 ただ、iPhoneに対応しない理由はMozillaの方針や技術的な問題だけではない。

開発中の「Mobile Firefox」のデモ風景
開発中の「Mobile Firefox」のデモ風景。複数のウィンドウを同時に開ける

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART