このページの本文へ

続・速度で選ぶ次世代ブラウザー Firefox 3正式版対応

2008年06月25日 11時00分更新

文● 細谷滝音

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

驚愕!Operaは最終版で更にスピードアップ!

「SunSpider 0.9」のベンチ結果
「SunSpider 0.9」のベンチ結果

「Benchmark - W3C DOM vs. innerHTMLshow」のベンチ結果
「Benchmark - W3C DOM vs. innerHTMLshow」のベンチ結果

 まず、Firefox 3とOpera 9.5の最終版の結果を見てみよう。Firefox3最終版だが、SunSpiderにおいてFirefox3(Beta5)よりも若干遅い結果が出ているが、これはテストの性格上、誤差の範囲と考えて差し支えないだろう。他の2つのテストにおいてはほとんど同一の結果が出ているため、最終版とBeta5の差はほとんどないものと思われる。

 一方、Opera9.5最終版はなんと驚くべき事に、3種類のテストすべてにおいて、Opera9.5(Beta2)よりも明らかにスピードアップしているという結果が出た。前回のテストではOpera9.5(Beta2)は、SunSpiderのいくつかの項目で計測不能だったことがあったが、今回の最終版はすんなりテストを通過したので、JavaScriptエンジンに調整があったのではないだろうか。

 しかしながら、Opera以上に驚いたのが、新しいJavaScriptエンジン・SquirrelFishを搭載したWebKitである。Safariの速さは前回のテストでもかなり目立っていたのだが、WebKitはさらに高速化を果たしている。

 なぜSquirrelFishが速いかについて、WebKit開発チームのブログでは、スクリプトの解釈を最適化することで高速化を実現したと説明しているが、それにしてもまだまだ早くなる余地があることにうならされた。

 一方、予想通りであるが、IE6はあまり芳しくない結果だった。IE6ユーザーはIE7への移行を早急にすべきだ、と言いたいところだが……まずは次の消費メモリーについてのテスト結果を見て欲しい。環境によっては、IE以外のブラウザーを選ぶほうが賢明かも知れないからだ。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン