このページの本文へ

アップル、iTunes Storeで楽曲販売件数が50億曲を突破と発表

iTSは世界で最も人気のオンラインストア

2008年06月23日 20時40分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は23日、iTunes Storeの楽曲販売件数が50億曲を突破したと発表した。

iTunes Storeは、世界でも最も人気のあるオンラインストアで、米ミュージックマッチ社の調べによると'08年1〜2月の販売された音楽の件数において米国最大の音楽小売業者になったという。

iTunes Store
日本のiTunes Storeでも500万曲以上の楽曲が提供されている

800万曲以上の楽曲、2万エピソード以上のテレビ番組、2000本以上の映画をそろえており、毎日800万曲以上の楽曲を提供、5万本以上の映画をレンタル。それらはiPodやiPhoneなどとシームレスな連携により手軽に閲覧可能だ。iTunes StoreはMacおよびWindowsのユーザーが音楽やビデオをオンラインで検索/購入/ダウンロードするための最良の方法だろう。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中