このページの本文へ

超時空スーパーアイドル“ランカ・リー”、遂にCDデビュー!!

マクロスFでブレイク!中島愛さんがCDデビューの心境を語る

2008年06月25日 20時47分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

超時空スーパーアイドル“ランカ・リー”、遂にCDデビュー!!

 MBS・TBS系で好評放送中のテレビアニメ「マクロスF(フロンティア)」のキャラクターで、歌手になることを夢見ていた一人の少女ランカ・リー。マクロス・ギャラクシー船団出身のトップアイドル、シェリル・ノームに憧れ、ミス・マクロスオーディションに応募、オーディションには落選するものの、「フォルモ」でその歌声を買われ芸能プロダクション入り、そして映画出演と、その夢に向かって一歩一歩近づいてきたランカが6月25日にいよいよCDデビューを果たす!

ランカ・リー「マクロスF(フロンティア)」に登場する少女ランカ・リー

 ランカのデビュー曲となる「星間飛行」は、松本隆作詞、菅野よう子作曲・編曲によるポップチューン。また、挿入歌となるかわいい楽曲「ねこ日記」、25周年記念特別番組「25周年スペシャル デカルチャーエディション」エンディングテーマとなった、かつて劇場版「超時空要塞マクロス」でリン・ミンメイが歌った名曲「愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize)」、ランカがミス・マクロスオーディションの本選で歌った「私の彼はパイロット- MISS MACROSS 2059」(これもリン・ミンメイの名曲)をカップリング。
 歌うのはもちろん、「マクロスF(フロンティア)」でランカ・リーを演じている中島愛(めぐみ)さん。5000人におよぶオーディションの中から選ばれた彼女の姿は、まさにランカ・リーとオーバーラップする超時空シンデレラそのもの。今回、この豪華なデビューシングル発売直前の中島さんにいまの心境などを直撃インタビューしてみた!

中島愛さんデビューシングル発売直前インタビュー

──初めてのCDが発売されるわけですが、いまのお気持ちは?
【中島】 CDデビューができるなんて、信じられないくらいうれしいです! ここからすべてが始まるんだな、と思います。

──レコーディングする前の意気込みや収録してみての感想は?
【中島】 とにかく楽しもうと決めてレコーディングに挑んだのですが、自然とテンションが上がってしまいました。スムーズにレコーディングできたと思います。

中島愛
ランカ・リー役の中島愛(めぐみ)さん

──「星間飛行」という曲の印象はいかがでしたか? また菅野よう子さんにプロデュースで印象に残ったことは?
【中島】 「星間飛行」の“とてもランカらしくてキラキラした曲”という印象は初めから変わりません。ランカの友達や家族、大切な人達を思い浮べながら「みんな大好き!」という気持ちを込めて歌いました。菅野よう子さんからはいつも「ランカで歌って」と言われているので、それが印象に残っています。

──今回カップリングされる「私の彼はパイロット」や「愛・おぼえていますか」はかつてヒットした名曲ですが、そのことに対するプレッシャーや、また歌ってみての感想は?
【中島】 リン・ミンメイの曲をカバーすると聞いて、最初は戸惑いました。ですが、菅野さんの新たなアレンジを聴いて、ランカとして中島愛としての歌い方をイメージし、表現することができました。

──「マクロスF」ではランカ・リーを演じられているわけですが、アニメのアフレコはいかがですか?
【中島】 アフレコは初めてで、最初の頃は分からないことも多く今よりもずっと大変でした。最近では、先輩方からアドバイスをいただける様になり、少しずつですが成長できているんじゃないかと思います。

──ランカ・リーというキャラクターは中島さんと似ていますか?
【中島】 リンクする部分は沢山あります。特に、歌に対する思いはランカと同じなので、演じていて嬉しいです。

──「マクロスF」へ出演する前と後で何か変わったことは?
【中島】 目標が今までよりも、更に明確になったのが一番の変化ですね。

──今後挑戦してみたいキャラクターや歌はございますか?
【中島】 一つのジャンルにとどまることなく、歌も演技も色々なことに挑戦していきたいです。

──オフタイムに楽しみにしていることはなんですか?
【中島】 最近「モンスターハンターポータブル 2ndG」にハマっています。まだまだ初心者なので、頑張ってレベルを上げている最中です。

──最後にこれを読まれているファンの方々へメッセージをお願いします。
【中島】 まだまだ未熟者ですが、ランカと一緒に成長していきたいと思っています。沢山の人の心に私の歌が届くよう頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします! 「星間飛行」ぜひ聴いてくださいね!

──お忙しいところをありがとうございました。

■プロフィール
中島 愛(めぐみ)
1989年(平成元年) 6月5日生まれ


 すべての人に愛を与えられる人になってほしいという願いを込めて愛(めぐみ)と名付けられる。「気がつけば歌っていた」、というほど音楽に溢れた家で育ち、その環境に大きく影響を受けることになる。2003年(平成15年)自ら積極的に現所属事務所へ応募し合格。レッスンを重ねながら、たくさんの人に歌を届けたいという気持ちを確かめる。2007年(平成19年)アニメ「マクロス」シリーズ最新作の歌姫(ヒロイン)のオーディション、「Victor Vocal & Voice Audition」にエントリーし、グランプリを獲得。「マクロスF」 ランカ・リー役に決定。

CD情報

星間飛行

星間飛行
VTCL-35029 1155円

収録曲
1.星間飛行 作詞:松本隆 作曲・編曲:菅野よう子
2.ねこ日記 作詞:一倉宏 作曲・編曲:菅野よう子
3.愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize)
作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦 編曲:菅野よう子
4.私の彼はパイロット- MISS MACROSS 2059 作詞:阿佐茜 作曲:羽田健太郎 編曲:保刈久明 菅野よう子

星間飛行、愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize)のwithout Rankaも収録


番組紹介

恋と友情と惑星の運命が交差する超銀河ラブストーリー
「マクロスF(フロンティア)」

 舞台は西暦2059年。かつて巨大な異星人との星間戦争で滅亡の危機に瀕した地球人類は、種の存続のため、新天地を求めて銀河の各方面へと旅立っていった。数えて25番目となる超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」。マクロス・フロンティアが、トップ・アイドル「シェリル・ノーム」来艦で沸いている頃、正体不明の宇宙生物による襲撃を受ける……

ランカ・リーランカ・リー(CV:中島愛)。小柄だが活発。明るく天真爛漫な少女。オズマの妹。兄に懇願してコンサートチケットをとってもらうほどシェリルの大ファン。中華料理店「娘々(にゃんにゃん)」でアルバイトをしている。子供の頃から歌うことが大好きで、歌手になることを夢見ている

「マクロスF(フロンティア)」MBS・TBS系10局にて好評放送中!
TBS・MBS・中部日本放送・RKB毎日放送・北海道放送・東北放送・静岡放送・中国放送・山陽放送・熊本放送

マクロスF

原作:河森 正治/スタジオぬえ
総監督:河森正治
監督:菊地康仁
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:江端里沙/高橋裕一
メカニックデザイン:石垣純哉/高倉武史
バルキリーデザイン:河森正治
メカニカルアート:天神英貴
音楽:菅野よう子
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:サテライト
製作:マクロスF製作委員会

シェリル・ノームの歌唱パートを担当しているMay’nさんのインタビューはこちら!

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社