このページの本文へ

ついに結婚式も宇宙でする時代に!

宇宙で俺の嫁と永遠の愛を誓い合う!

2008年06月20日 09時00分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 結婚式は基本的に一生に一度のイベントである。だとするなら、忘れられないくらい素敵なものにしたいと願うのは当然の心理だ。他人とは違う、オリジナリティ満載の結婚式を演出してみたい、と考える人は多いだろう。2人の出会いをドラマ仕立てにとか、DJを呼んでクラブでオシャレにとか、さまざまなスタイルの結婚式が行なわれている。

 現在は多種多様なニーズに対応すべく、ブライダル業界が個性的な結婚式の提案を行なっているが、ついに究極ともいえるブライダルプランが誕生した。それが「宇宙ウエディング」。(株)ファーストアドバンテージと(株)ロケットプレーン・キスラー・ジャパンが共同で企画・開発した挙式スタイルである。

宇宙結婚
これからの時代はビビビ婚でも、ジミ婚でも、できちゃった婚でもなく、宇宙婚だ!

 この「宇宙ウエディング」、どのようなプランなのかというと、宇宙飛行機(飛行機型ロケット)に乗って、上空約100kmの宇宙空間に到達したところで結婚式を挙げるというもの。宇宙旅行の一種で、滞在型ではなく、弾道飛行型になる。所要時間は宇宙空間までの移動に1時間、挙式が5分ほど。今年の7月1日から予約を開始し、実施されるのは2011年からの予定。宇宙に行く前には、NASAで行なわれているような訓練を4日間に渡って受けなければいけない。価格は以下のメニューがすべて含まれて、2億4000万円! 破格!かも。

宇宙ウエディング プラン内容

  • 宇宙での挙式
  • 写真・アルバム・ビデオ・オリジナルドレス・結婚証明書・オリジナル引出物・演出用映像などの挙式関連アイテム及びサービス
  • 現地の宿泊やすべての移動
  • 日本、または現地での披露宴料金 ※ファーストアドバンテージ社における指定範囲あり
  • オリジナルサイトの開設とサイト上での宇宙からの生中継放送ほか
宇宙婚
2人の愛を詰め込んで、宇宙へ飛び立て!

 ファーストアドバンテージにお話を聞いたところ、出発地はアメリカのオクラホマ州で、現在2機の宇宙旅行機が運行予定とのこと。この宇宙旅行機の定員は6名で、パイロット1名、牧師1名、介添人1名、新郎新婦1名ずつ、あとは親族の代表を連れて行くことが可能だという。宇宙空間における5分間のスケジュールは、指輪交換や誓いのキスなど、結婚式におけるメインイベントとなる部分を行なう。パーティーは地球に帰ってからだ。

宇宙婚
こうなったらスペース新婚初夜とかも実現して欲しいところ

 宇宙空間でウエディングドレスがまくれないのか、うまくチューできるのか、指輪が飛んでいってしまったら夫婦関係が無重力になっちゃうんじゃないか、などの疑問はあるものの、ことインパクトにかけては他の追随を許さないことは間違いない。これから結婚を考えている人は、ぜひ2011年までに2億4000万円を貯めていただきたい。筆者も2011年までに、まず嫁を探すところから始めようと思う。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART