このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

リコリスのメイドさんキター!しかも脱げるぜ!横田絵だぜ!

2008年06月12日 19時50分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 んがーっ!Vistaがブルースクリーンで落ちた!
 ブルースクリーン――。この意味を知っている読者は、その恐怖に慄く致命的障害である! しかも! サーバ管理者であれば、その直後から「動かネー!」というクレーム電話の嵐が襲う。
 Windows95/98/Meでは、日課となっていたブルースクリーンも、WidnowsXPではほぼ見られなくなった。それでもたまに表示されるが、深刻性の低い障害でもブルースクリーンになるため、たいていは再起動でなんとかなる。コンデンサが吹っ飛ぶ障害だと、ブルースクリーン以前にBIOSで落ちてたからね。
 が! より頑強になったVista(中身が同じWindowsServer2008も)でブルースクリーンが出るのは稀。致命的なハードウェア障害が発生した場合ぐらいだ。しかーし! 筆者が遭遇したのは、一晩電源を入れっぱなしたVistaマシンがブルースクリーンになるというもの!
 再起動しても、BIOSのPOSTが終ってOSの読み込みを示すドット状のグラフの画面で、再びブルースクリーン。拡張カードやメモリ類のグラつきを確認しても問題なし。

 原因がさっぱりわからん……。

 こういうときに役立つのが、腐ってもアスキーだ(笑)。状況を説明したら1発で答えが返ってきた。

 それ多分メモリが逝ってますよ。

 試しに2本刺さっている1本のメモリを抜いてみる。と、今度は落ちるタイミングが変わったじゃないか!(より早く落ちる) そして、刺さっていたメモリを、引っこ抜いたメモリに差し替えて起動すると!

 激重だけど起動した! ビンゴーッ! メモリーフッ飛んでるよ!

 詳しく話を聞いてみると、Core2系のマシンはメモリが非常にシビアーで、爆安のメモリを突っ込んでると頻繁にブルースクリーンになったり、筆者のようにメモリが吹っ飛んでOSが起動しなくなることがあるそうだ(エンコードのやりすぎか?)。
 ということで、ハードが壊れるなんて心当たりがなく「Core2系のマシンでブルースクリーンが頻繁にでるんだよ……」というアナタ! 1Gバイトで2000~3000円(DDR2)だろうから、Vistaを再インストールする前にメモリを入れ替えてみてはいかがだろう。おそらく筆者の場合もOSの再インストールとかやってたら、今日の連載は「筆者急病のため連載はお休みします」になったよ……。
 んなわけで、いつになく実用的な前振り(いや、別に本文に振ってないからヨタ話だね)のあとは、美少女を紹介して行こう!

あれ?どこかで見たかも? 「超昂閃忍ハルカ」の鷹守 ハルカ

 先日は「なのはのフィグマが凄っ! そしてしま縞ぱんちゅが白パンにメタモルフォーゼッ!?」で、壽屋のプレスリリースをお伝えしたが、こちらはアルター製の「超昂閃忍ハルカ」の鷹守 ハルカさん。

全身 バストアップ
壽屋版と同じ絵がモチーフで一騎打ちだ! (C)ALICE SOFT

 壽屋版との違いは、コスチュームの色がわずかに黄色(壽屋版はわずかに赤が入ってる)なところ。あとはマフラーの造型が若干違う辺りか?

向かって右から 左から
両サイドから見たところ。アルター版は、片足で支持する台座

 顔もほぼ同じだが、アルター版の方がほんのわずかだけ笑みが入っている。また両社の製品版ではどう変わるかわからないが、壽屋版は上げた足を支える支柱付き台座、アルターは現状片足で支持となっているあたりだ。

 これは、どっちを買うかかなり葛藤させられるっ!

 表情は、ご覧の通りだ。

向かって左から 正面
あ! アルター版は先端突起が微妙にあるっ! がっ! 胸元は編みアミが書いてあるんじゃなくて、黒のブラシになってる

 ん~、これほど甲乙つけがたいフィギュアはないっ! 強いて言えば、

 パンツのマチがない壽屋版、マチがあるアルター版

 で、大きく分かれるところである!
 1/8スケール「超昂閃忍ハルカ 鷹守 ハルカ」は、アルターより9月に発売される予定で、価格は7140円となっている。う~ん、この頃にはコミケも終ってるのか……(遠い目)。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社