このページの本文へ

FlickrをApple TV風に変えるブラウザプラグイン

2008年06月10日 02時33分更新

文● 小橋川誠己/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タブの強化やブックマークといったものから、カスタマイズや開発者向けの機能まで幅広く揃うFirefoxのプラグイン。これらの中には便利なものだけでなく“楽しいもの”もいろいろとあるが、最近試した中で特に感動したのが、今回ご紹介する「PicLens」だ。

PicLens
これが「PicLens」の画面だっ! 動いているところをお見せできないのは残念だが、インストールは簡単なのでぜひお試しアレ

 このプラグイン、画像共有サイトやイメージ検索サイトの画像データを一覧で表示する、ビューア機能を提供するというものだが、とにかくUIがカッコいい。ネット上でも「Apple TVみたいでクール!」と賞賛の声が上がっている。

 “見た目”のハナシは言葉でいくら説明するよりも、実際の画面を見てもらったほうが手っ取り早い。さっそく画面をご覧いただこう。

 まずは、PicLensをインストールしたブラウザで、画像共有/検索サイトを表示する。対応サイトは、FlickrやPicasa、Googleのイメージ検索など。これらのサイトでサムネイル画像の上にマウスカーソルを合わせると、小さな再生ボタンが表示されるようになる。ここでは、とりあえず「アスキー」で検索して適当な画像をクリックしてみた。


PicLens
画面右側の画像に再生ボタンが小さく表示されているのがお分かりになるだろうか

 これがその結果。黒い画面いっぱいにずら~っと並ぶ画像はふわふわと浮いている。この状態で適当にドラッグ&ドロップすると、自在に画面上を移動することができる。マウスのホイール操作でズームイン/ズームアウト、どれか1つ画像をクリックすると拡大表示になる。


PicLens


PicLens
移動や拡大縮小は自由自在。画面下部にあるスクロールバーをつかんで左右に動かしてもいい

 もちろん、これがカクカク動きだったりするとかえってガッカリしてしまうのだけど、PicLensの動作はとても軽快。スムーズに動く。とにかく操作感がヒジョーに気持ちいいのだ。


PicLens
スライドショーで1枚ずつ自動表示させることでもできる

 ほかにも、スライドショーで自動再生したり、静止画だけでなくYouTubeの動画も表示させることができる。せっかくなので今度はFlickrで「akiba」と検索してみた。結果は以下のとおり。(写真によっては)なかなか目の保養にもなりそうな感じだ。


PicLens

 ご存知のように、FlickrやPicasaには魅力的な写真が大量にアップされている。PicLensでは、それらをただ表示させて眺めているだけでも十分楽しめる。利用はもちろん無料、ここからダウンロードできる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン