このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ケータイ業界を知る5人が語った

大胆予想!iPhone採用キャリアはここだ!

2008年06月02日 04時00分更新

文● ゴーズ、アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone日本上陸、その発表日が6月9日ではないか? との噂はもはや、噂ではなくなり既定路線になりつつある。Appleを追い続ける林信行氏の談話をお読みになった方も多いだろう。

 では、iPhoneはどのキャリアから出るのだろうか? 実は、この問いに対する答えは、報道関係者の誰も持っていない可能性がある。信憑性の高い情報が流れているのであれば、新聞がスクープ記事として発表してもおかしくはないが、6月9日に発表であるならば後1週間なのに、そのような記事は見あたらない。

 そこでascii.jpでは、ケータイ業界に詳しい5人の識者、石川温氏、石野純也氏、神尾寿氏、法林岳之氏、村元正剛氏(五十音順)に、無理矢理大胆予測をしてもらった! 情報が手探り状態の中で導き出された答えとは!? iPhone採用キャリアは、ズバリ!ここだ!

Appleとの関係が深いドコモが優勢

石川温氏(ケータイジャーナリスト)

石川温氏 「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。著書に『ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側』(毎日コミュニケーションズ)など多数。

 今から1カ月ほど前、NTTドコモ関係者と談笑をしていたら「iPhone? 間違いなくうちから出ますよ」という。彼によると、ドコモとアップルは、3年近く前から「iPod ケータイ」を共同開発していた経緯があり、関係はかなり深いというのだ。「そのときは製品化されませんでした。しかし、今回はすでに製品はできあがっている。ならば、ドコモが売るという話になるのが自然。期待して待っててください」という。

 実際、iPodケータイという名前にならなかったが、とりあえず市場に投入されたのがF902i。確かに背面にはiPodのクリックホイールを連想させるデザインになっている。数年前にはスティーブ・ジョブズがドコモを訪問するなど、意外とこの2社の関係は濃いようなのだ。Appleは各国のトップシェア事業者とiPhoneの販売契約を結ぶことがほとんど。このような点からもiPhoneはドコモから販売される可能性がかなり高い。

 しかし、最近になってアップルは1国1事業者のみという販売独占契約から、一部の国では複数の事業者と契約するようになった。おそらくこれまでの販売戦略を見直すのだと思う。と、なるとソフトバンクモバイルにも、まだチャンスは残っていると言えそうだ。

次ページ「iPhoneがiモードに対応する可能性も……」(石野純也氏)に続く

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ピックアップ