このページの本文へ

バイクなのかクルマなのか、それが問題だ

コンセプトマシンはエクスマキナ?

2008年05月30日 17時18分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 とある学生がデザインしたコンセプトマシンがすごいことになっている。あえて「マシン」という言い方をしたのは、バイクなのかクルマなのか判別がつかないデザインだからだ。

エクスマキナ
3輪車っぽいが、どこにもアクセルもブレーキもない。ちなみに、中心部分の黒くてぶら下がっているのが、ドライバー

 このマシンの名前は「デウス・エクスマキナ」。機械の神、という意味らしい。近未来どころか、かなり遠い未来っぽいデザインはカリフォルニアのパサデナアートセンターの学生、Jake Loniak氏が手がけた。

エクスマキナ横から見ると、なんかベビーカーみたい。いやいや、無駄をそぎ落としていった結果、こういうデザインになったのでしょう! ちなみに銀色のヘルメットのような部分に、頭を突っ込んで乗ります

 動力はバッテリーで、7つの部品からなる人工脊椎と36本の圧縮空気で動作する人工筋肉を動かす。操作は頭を傾けて行なうらしいが、セグウェイのような感じで操作するのだろうか。また、3秒で60マイル(約96km/h)まで加速し、最高速度は75マイル(約120km/h)に達するので、乗り物としてのスペックも申し分ない。万が一のときは36本の強化外骨格がドライバーを守ってくれる、らしい。

エクスマキナ
黒いチューブのようなモノが、人工筋肉だと思われる。非常事態が発生したときにはこれらの筋肉が外骨格化し、乗員の安全を守ってくれるのだろう。このマシンに乗るなら覚悟完了が必要だ

 なお、このマシンは学生が考えたコンセプトモデルなので、実用化されるのかどうかは不明である。

※画像にYAMAHAのロゴが入っていますが、このコンセプトカーはヤマハ発動機(YAMAHA)とは一切関係ありません。(ヤマハ発動機より)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART