このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ウィジェットでいつでも楽しめる

AAにAdobe AIRで挑戦だ!(Aが4つ)

2008年05月30日 01時45分更新

文● 西川仁朗/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2ちゃんねるで大作のアスキーアートに感動したことのある、そこのあなたにグッドニュース。ついに、Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime)のウィジェットにも、アスキーアートを自動生成してくれるアプリケーションが登場した。とはいえ、職人よるアスキーアートとは全然違うモノだが……

「AA maker」と呼ばれるこのソフトの使い方はとってもシンプル。自分がアスキーアートにしたい画像をウインドウ内にドラッグ&ドロップするだけで表示される。

デスクトップ上に「AA maker」を表示してみた
デスクトップ上に「AA maker」を表示してみた。この白い部分に画像を置くだけ

 こういったアスキーアート変換ソフトの中には画像の読み込みに時間がかかるものもあるが、AA makerは瞬時にアスキアート化してくれる。アスキーアートに変換した後、ウインドウの下に「COPY TO CLIPBOARD」というボタンが出てくるので、クリップボードにコピーした後にテキストエディタに貼り付けると完成。画像はJPG、PNG、GIFファイルに対応している。アスキーアートを形成するフォントサイズは3種類から選べ、細かいフォントのほうがそれっぽく見えるようだ。また、文字種類も「;」だけで作成するものや、「-,」だけで作成するものといった、複数から選択できる。

「ascii.jp」のロゴをAAにしてみた。左と右とでフォントサイズや種類を変えてある
「ascii.jp」のロゴをAAにしてみた。左と右とでフォントサイズや種類を変えてある

 一つ注意しておきたいのは、あまり大きな画像サイズだとうまくいかない場合があることだ。だいたい幅400ピクセル以下にするとうまくおさまるように感じた。

 せっかくなので、過去記事のいくつかをAA化してみた。「何だかワカラン」という方は最後のページをどうぞ。

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART