このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

キャンギャルなしのクルマ野郎のためのイベント

湾岸ミッドナイト的クルマイベント(動画アリ)

2008年05月22日 13時00分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月の21~23日まで、みなとみらいのパシフィコ横浜にて「自動車技術展-人とくるまのテクノロジー展」が開催されています。さっそくイベントに行ってきたので、会場の様子をレポートしましょう。

フォーミュラ インプ レースバイク
エントランスでは最新鋭のフォーミュラカーやラリーカー、バイクがお出迎え
エンジン

 このイベントはクルマの中でも「テクノロジー」をテーマにしたイベントです。従ってモーターショーのようにクルマそのものが展示してあるのではく、クルマを構成する部品や技術が展示されているのです。もちろん、クルマも展示されているブースもありますが、全体から見るとごく少数です。

エンジンやミッションのカットモデルを数多く見ることができました。メカ好きなら、これだけでもたまりません

 クルマの展示が少ないのと、キャンギャルなどがいないため、イベントとしてはかなり地味なのですが、出展数も多く、エンジン本体やミッション、部品や材料、はてはクルマの検査をするテスター(下の動画参照)までがずらずらっと並んでいるのは壮観です。全体的な傾向としては、やはりエコと安全に関する技術が多かったと思います。特に自動車メーカーは新型エンジン新型ミッション(CVTなど)をいくつも発表していました。なお、下の動画は、エンジン出力相当の振動を発生させ、エンジンまわりのパーツの耐久テストをする機械です。

次のページへ続く

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン