このページの本文へ

ASUSTeK「P5BV-C」

i3200搭載の安価なXeon向けマザー

2008年05月20日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからチップセットに「Intel 3200」+「ICH7R」を搭載するLGA 775対応マザーボード「P5BV-C」が登場、TSUKUMO eX.で販売中だ。

「P5BV-C」 I/O部
チップセットに「Intel 3200」+「ICH7R」を搭載するASUSTeK製マザーボード「P5BV-C」

 この製品は、Dual/QuadコアのCPU「Xeon 3000」シリーズに対応したサーバー向けのマザーボード。Xeonと聞くとサーバー&ワークステーション向けを連想するが、Dual/Quadコアの「Xeon 3000」シリーズといえば、Core 2 Duo/Quadの品薄時に代替品として注目されたCPUとしてアキバで有名な製品だ。
 サーバー向けとはいえ、スペック的には比較的ライトな作り。拡張スロットはPCI Expressx16×1、PCI Express x8×1、PCI×3、メモリスロットがDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667、最大8GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、VGA機能(XGI/Z9s)やデュアルギガビットイーサネット(Marvell/8056)、Serial ATA II×4(RAID対応)、ATA100×1などを搭載する。価格は2万1800円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中