このページの本文へ

ECS「GF8100VM-M3 (V1.0)」

GeForce 8100初登場! DirectX 10対応の安価なマザー

2008年05月10日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのGPU統合型チップセット「GeForce 8100」を搭載する初めてのSocket AM2対応マザーボード「GF8100VM-M3 (V1.0)」がECSから登場、本日から販売が始まった。

「GF8100VM-M3 (V1.0)」 仕様
NVIDIAのGPU統合型チップセット「GeForce 8100」を搭載する初めてのSocket AM2対応マザーボードECS「GF8100VM-M3 (V1.0)」

 「GeForce 8100」は、すでに搭載モデルが各社から販売中である「GeForce 8200」の下位にあたるGPU統合型チップセット。内蔵GPUの動作クロックなどは非公開のため不明だが、違いはHD映像のデコードアクセラレーション機能「PureVideo HD」での対応の有無。「GeForce 8100」では「PureVideo」のみの対応となる。DirectX 10対応のGPUコア内蔵とはいえ、この辺りは注意が必要だろう。

基板 I/O部
「GF8100VM-M3 (V1.0)」。DirectX 10対応のGPUコア搭載マザーとしては最安となる7000円台で登場。Socket AM2対応の安価なPC用のマザーとして注目だ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667/533/400、最大32GBまで)という構成。また「Hybrid SLI」にも対応する。
 オンボードインターフェイスには、VGA機能(HDMI/DVI/VGA出力対応)やギガビットイーサネット(Realtek/RTL8211B)、8chサウンド、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/0+1対応)、IDE×1などを搭載し、I/O部にはD-SubのほかDVIを備える。なお、TDP125WのPhenomはサポート外となっている。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「GF8100VM-M3 (V1.0)」
¥7,480アーク
TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II
¥7,800スリートップ2号店
¥8,480ソフマップリユース総合館

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中