このページの本文へ

Windows XP SP3への移行、ご注意を

2008年05月07日 15時31分更新

文● 小林 久/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows Updateでの配布が始まったWindows XP SP3だが、現在使用しているInternet Explorerのバージョンによっては注意が必要だ。米マイクロソフト社が、Internet Explorer関連のブログを通じてアナウンスしている。

 まず、XP SP2でIE 6を使用しているユーザーに関しては特に問題はない。Windows Updateを通じて、SP3にアップデートすることができ、その後IE 6の更新版がインストールされる。

 SP2でIE 7を利用しているユーザーは注意が必要だ。Windows UpdateによってSP3をインストールできるが、SP3に更新後はIE 7のアンインストールができなくなる。その場合、一度SP3を削除してSP2の状態に戻し、そのうえでIE 7の削除を行なわなければならない。これはセキュリティー上の理由だという。

 なお、現在β提供中のIE 8からSP3へのWindows Updateを行なうことができない。SP3上でIE 8を導入したいユーザーは、SP2上でIE 8を一度アンインストールし、SP3にアップデートした上で再度IE 8をインストールする必要がある。これは、IE 8を導入した状態で、SP3にアップデートしてしまうと、IE 8のアンインストールが行なえなくなるためだという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン