このページの本文へ

つやつや新dynabook TXの魅力と実力

2008年05月02日 17時00分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝が発売した、新しいdynabook TXシリーズは、従来とは異なるデザインを持った家庭向けノートパソコンである。また、リーズナブルな価格でCore 2 Duoプロセッサー搭載モデルを豊富にラインアップするなど、デザインだけでなくコストパフォーマンスも魅力的な製品となっている。

dynabook TX「TX/68F」
dynabook TX「TX/68F」。光沢のある黒「プレシャスブラック」を身にまとう。ディスプレーは15.4インチワイド、1280×800ドット(写真はいずれも試作機のもので、製品とは異なる場合があります)

 写真を元に、新dynabook TXの魅力を見ていこう。

 NECとNECパーソナルプロダクツは16日、ノートパソコン「LaVie」シリーズの2008年秋冬モデルを発表した。新製品で注目の機種は、新筐体になった「LaVie Lスタンダード」。HDMI出力やBlu-ray対応など、さまざまな強化が図られている。8月下旬から順次発売され、店頭販売モデルの価格は全機種オープンプライス。

LL570/RG
BDドライブも内蔵したLaVie Lスタンダード「LL570/RG」

フラットでシンプルなデザインに

 新しいLaVie Lスタンダードモデルの筐体は、8月5日に発表された新ノート「LaVie N」シリーズ(関連記事1)にも似た、フラットな形状とツートンカラーのカラーリングをした筐体となった。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3色。

LL550/RG6P LL550/RG6B
ピンクとホワイトの「LL550/RG6P」同じくブラックとホワイトの「LL550/RG6B」

 筐体の変更にともなって、マザーボードも大幅に変更。チップセットは、DirectX 10対応のGPU機能を内蔵するAMD M780Gチップセットに強化された。

 このM780Gチップセットは、GPU部分にBDデコード機能を内蔵しているので、BDドライブとBD再生ソフトがあれば、快適なBD再生が可能になる。LaVie Lスタンダードモデル新製品では、上位機種の「LL570/RG」が、BDドライブ内蔵モデルとしてラインアップされている。またLL570とミドルクラスのLL550シリーズは、映像出力端子としてHDMI出力を搭載した。

 ディスプレーサイズはいずれも、15.4インチワイド(1280×800ドット)。そのほかに、IEEE 802.11n ドラフト2.0にも対応した無線LAN機能(IEEE 802.11a/b/g/n)を内蔵する。

 予想実売価格は、BD搭載のLL570/RGが18万円前後、LL550シリーズは15万5000円前後と想定されている。発売時期はLL550シリーズが8月下旬、LL570/RGは9月上旬。主な仕様は以下のとおり。

LL570/RG の主なスペック
CPU Turion X2 RM-70(2.0GHz)
メモリー DDR2-800 2GB
グラフィックス AMD M780Gチップセット内蔵
ディスプレー 15.4インチワイド 1280×800ドット
HDD 160GB
光学ドライブ BD-ROMドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ 幅360×奥行き262.5×高さ39.5mm
重量 約3.0kg
バッテリー駆動時間 約1.3時間
OS Windows Vista Home Premium SP1
予想実売価格 18万円前後
LL550/RG、RG6B、RG6P の主なスペック
CPU Athlon X2 QL-60(1.9GHz)
メモリー DDR2-667 2GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー駆動時間 約1.2時間
それ以外の主な仕様はLL570/RGと同等
予想実売価格 15万5000円前後

LaVie Lアドバンストはマイナーチェンジ

LaVie Lアドバンスト「LL750/RG」 LaVie Lアドバンスト「LL750/RG」

 LL570、550シリーズのほかにも、LaVie Lスタンダードのローエンドモデル「LL370/RG」と、LaVie Lシリーズの上位モデル「LaVie Lアドバンスト」の新機種「LL750/RG」も発表された。どちらも筐体は、2008年夏モデル(関連記事2)と同じである。

 LL750/RGはインテルプラットフォームのモデルで、CPUにはCore 2 Duo T8100(2.10GHz)を搭載する。スペック面では夏モデル(LL750/MG)からあまり変わっておらず、HDD容量が250GB、IEEE 802.11n無線LAN機能に対応した程度の差となっている。予想実売価格は17万5000円前後で、8月下旬発売の予定。

LaVie Lスタンダード「LL370/RG」 LaVie Lスタンダード「LL370/RG」

 LL370/RGはローエンドモデルながら、CPUにデュアルコアのAthlon X2 TK-55(1.8GHz)を搭載した新製品。ローエンドもデュアルコアCPU化されたことで、LaVie Lシリーズは全機種がデュアルコアCPU搭載となった。

 CPUの変更とともに、メモリーも標準で2GB搭載された。それ以外の仕様は2008年夏モデル(LL370/MG)と同等。予想実売価格は14万円前後。発売時期は8月下旬。

LL750/RG
CPU:Core 2 Duo T8100(2.10GHz)|メモリー:DDR2-667 2GB|グラフィックス:Intel GM965 Expressチップセット内蔵
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|HDD:250GB|光学ドライブ :DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ:幅362×奥行き266×高さ39.8mm| 重量:約2.9kg|バッテリー駆動時間:約1.2時間|OS:Windows Vista Home Premium SP1|Office Personal 2007搭載
予想実売価格:約17万5000円前後
LL370/RG
CPU:Athlon X2 TK-55(1.8GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB|グラフィックス:AMD M690Vチップセット内蔵
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|HDD:160GB|光学ドライブ :DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅360×奥行き267.5×高さ38mm| 重量:約3.1kg|バッテリー駆動時間:約1.3時間|OS:Windows Vista Home Premium SP1|Office Personal 2007搭載
予想実売価格:約14万円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン