このページの本文へ

適応後は「ブートROMバージョン」を確認しよう

アップル、MacBook Pro向けのアップデーター「MacBook Pro EFI Firmware Update 1.5.1」を公開

2008年04月23日 20時58分更新

文● <著者> MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は4月21日、MacBook Proの安定性を向上するための修正が含まれる、ファームウェアアップデーター「MacBook Pro EFI Firmware Update 1.5.1」を公開した。Mac OS Xの「ソフトウェア・アップデート」機能経由、もしくは同社のダウンロードサイトから入手可能だ。

アップデートの方法は、アップデーター「MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート」の指示に従ってインストール後、システムを終了させる。そして、パワーボタンをピーっという信号音が鳴り終わるまで長押したあとでボタンから指を離せば、ファームウェアのアップデート作業が進行する。アップデーター適用後は自動的にシステムが再起動する。

今回のファームウェア・アップデートを完了し、Mac に正しく適用されると、ブートROMバージョンが「MBP21.00A5.B08」または「MBP31.0070.B07」に変わる。ブートROMのバージョンは「システムプロファイラ」を使って確認できる。

システム条件はMac OS X 10.4.11以上、アップデーターのファイルサイズは4.9MBだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中