このページの本文へ

三洋電機、潜って撮れる800万画素ビデオカメラ「Xacti」新機種を発表

2008年04月18日 16時30分更新

文● 盛田 諒/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三洋電機(株)は18日、ビデオカメラ「Xacti」(ザクティ)の新機種として、有効約800万画素の1/2.5インチCMOSセンサーを搭載する「Xacti DMX-CA65」を発表した。発売時期は5月下旬。価格はオープンプライス。予想実売価格は5万円前後。

Xacti DMX-CA65
Xacti DMX-CA65

 本製品は2007年6月に発売した「DMX-CA65」(関連記事)の後継機種にあたり、水深1.5メートルでも撮影できる防水機能を備える。光学5倍ズームレンズ(35mm換算38-190mm)を搭載している。動画の撮影解像度はSD解像度で、記録画素数は「TV-HR」モードで640×480ドット(毎秒60フレーム、6Mbps)、「Web-HQ」モードで320×240ドット(毎秒15フレーム)など。

 より水中らしい色合いで撮影が可能という「水中モード」を新たに搭載。また従来の2倍にあたる毎秒60フレームでの動画撮影が可能となっているほか、動画撮影時に最大6人までの顔検出にも対応する。

 動画のファイル形式はMPEG-4 AVC。静止画はJPEG(DCF/DPOF/Exif 2.2)。静止画の最大記録画素数は4000×3000ドット。

 ディスプレーには2.5インチカラー液晶ディスプレー(約15万画素)を備える。PC接続用インターフェースはUSB2.0端子(Hi-Speed対応)。映像出力としてコンポジットビデオ端子(NTSC/PAL出力対応)を備える。リチウムイオンバッテリー「DB-L20」が付属し、約205枚の静止画撮影、約75分の動画撮影、約170分の動画再生が可能。

 本体サイズは幅70.4×奥行き40.5×高さ111.4mm、重量は約239g(本体のみ)。カラーバリエーションはブルー、ブラック、ホワイトの3色。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン