このページの本文へ

G.Skill「F3-14400CL7D-2GBHZ」

いかにも冷えそう! ファン標準装備のDDR3メモリ!

2008年04月12日 20時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.Skillから冷却ファンを標準でバンドルする1800MHz動作のDDR3メモリ「F3-14400CL7D-2GBHZ」が発売された。容量1GBのモジュールを2枚セットにした製品で、レイテンシは7-7-7-18となる。

「F3-14400CL7D-2GBHZ」 裏面
ファン拡大 冷却ファンを標準でバンドルする1800MHz動作のG.Skill製DDR3メモリ「F3-14400CL7D-2GBHZ」

 本製品は、クロックこそ現在最速の2000MHz動作モデルには及ばないが、安定駆動に欠かせない冷却対策として、標準で冷却ファンをバンドルしているのが特徴。ファンのスペックは回転数が7500rpm、エアフローは0.5CFM、ノイズレベルは20dBとなっている。
 販売しているOVERCLOCK WORKSでは、冷却対策として大型ヒートシンクを採用するタイプよりも強制的なエアフローが発生するため、より高い冷却効果が期待できるとしている。価格は同店で4万6100円となっている。

パッケージ 取り付け例
クロックこそ現在最速の2000MHz動作モデルには及ばないが、安定駆動に欠かせない冷却対策として、標準で冷却ファンをバンドルしているのが特徴。ファンのスペックは回転数が7500rpm、エアフローは0.5CFM、ノイズレベルは20dB

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中