このページの本文へ

'07年度MTV ADVANCE WARNING LIVEデモ投票1位のバンドがついにデビュー

iTunes、Psysalia Psysalis Psycheの「Subway Killer」を無料配信

2008年04月09日 04時15分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は9日、同社がセレクトしたフレッシュな無料配信楽曲「今週のシングル」として、Psysalia Psysalis Psycheの「Subway Killer」を公開した。配信期間は4月15日まで。

Psysalia psysalis psychePsysalia Psysalis Psycheは、'05年に内田紫穏(ボーカル兼ギター)/松本亨(ギター兼ボーカル)/上條展弘(ベース)/Mr.R(キーボード)の4人で、現在につながるバンド活動をスタート。ドラムレスで曲作りをしていたが、'06年に宮内告典(ドラム)が加入し、現在の形となった

Psysalia Psysalis Psycheは、'07年にMTV ADVANCE WARNING LIVEのデモ投票1位を獲得。これを皮切りに、渋谷HMVでのインストアライブや東芝EMIロックカウンシルのイベントに出演したほか、デモCD「Psysalia Psysalis Psyche EP」をディスク・ユニオンやハイラインレコーズで販売する。その後、Mr.Rが一身上の都合により脱退するものの、バンドは活動を続け、渋谷CHELSEA HOTELにて初のワンマン・ライブを成功させた。

各方面からの注目を集めており、フジテレビ721ch「ELVIS」やSPACESHOWER TV「スペースシャワーインフォ」などの音楽番組でもフィーチャー。'08年にはファーストアルバムを完成させ、遂に全国進出を果した。

PsysalismデビューCD「Psysalism」は4月16日に発売。価格は1500円。もちろん「Subway Killer」も収録されている
ライブ写真
現在ライブ活動も進行中で、4/21は名古屋CLUB UPSET、4/22は京都磔磔、4/24は神戸STAR CLUB、4/26は南青山Redshoes、4/30は新宿LOFTに出演する

本誌の取材に対してボーカル/ギターの内田紫穏は、「配信される『Subway Killer』は、バンド結成当時にできた曲なのでとても思い入れのある曲です。もちろん、この曲を聴いてどう感じようが自由なのですが、聴いたことによってどんなバンドなんだ? と少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。最近ちまたでやたら使われている4分打ちの曲も、僕らの解釈ではこうなります。曲のコンセプトとかそんなものは特に気にせず、先入観もなく僕らの音楽に触れてほしいですね。くだらない先入観やイメージはいりません。純粋に僕らなりのロックを感じてください。日本のロックはまだ死んでません。こんなバンドがいるんだ、ときっと感じてもらえると思うのでライブにもぜひ足を運んでみてください。すべてのミュージックフリークにSEARCH&DESTROY」──と答えてくれた。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中