このページの本文へ

NTTドコモ、「M1000」のパターンファイルを更新

2008年04月07日 19時50分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は5日、アメリカのモトローラ社製スマートフォン「M1000」のセキュリティー機能、「セキュリティ スキャン Light」のパターンデータの更新を行なった。パターンデータをダウンロードする際のパケット通信料は無料

 今回アップデートされた新しいパターンデータ(Ver2.10)では、端末再起動のファイルが展開されることでM1000が使用不能となるウィルス「SymbOS/Lncherr.a1」に対応した。

 バージョンアップ方法は、アプリケーションランチャーからセキュリティ スキャン Lightをタップし、画面に沿って更新をタップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART