このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

新BDレコ「BDZ-A70」のワンタッチ転送機能を試す!

2008年04月11日 09時00分更新

文● 伊藤裕也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BDZ-A70」
「BDZ-A70」とウォークマン「NW-A820」の組み合わせ

 ソニーの「Blu-ray Discレコーダー」(以下BDレコーダー)「BDZ-A70」は“録画したテレビ番組を外出先でも気軽に楽しみたい人”をターゲットにした機種だ。録画したテレビ番組をポータブルビデオデバイスに素早く転送でき、録画した番組を外出先で気軽に楽しめる。そこで今回は、録画した番組の転送機能に注目して見ていくことにしよう。



録画した番組を最新のウォークマンで持ち出し可能に



 2007年9月に発売されたソニーのBDレコーダーの最上位モデル「BDZ-X90」では、すでに録画した番組の「プレイステーション・ポータブル」(PSP)への転送機能(後述の「おでかけ転送」「おかえり転送」)をサポートしているが、BDZ-A70の転送機能はそれがさらに強化され、扱いやすくなっている。

PSPと接続したところ
PSPと接続したところ

 まず、従来からサポートされていたPSPに加えて同社のポータブルプレーヤー「ウォークマン」を新たに転送先として選択できるようになった。デジタル放送(コピーワンス番組)の転送に対応するモデルは3月に登場したばかりの最新モデル「NW-A820」のみだが、これにより録画した番組をポケットサイズの軽量コンパクトなプレーヤーでも気軽に持ち出せるようになる。これは大きな魅力だ。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART