このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週末見るコンテンツはコレ★ ― 第34回

【週末見るコンテンツはコレ★】

有野課長だけで懐ゲーは語れない! ファミコン世代必見の3作品

2008年04月04日 22時15分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回のテーマは「ゲーム」。カプコンの傑作アーケードゲームのエンディングを完全収録した「カプコン クラシックス エンディング コレクション」と、ゲーム制作に密着したドキュメンタリー「ゲーム・ジェネレーションX」、昔懐かしいゲームに挑戦していく話題のゲームバラエティ「ゲームセンターCX」の3タイトルを紹介する。

辿り着けなかったエンディング……
もう一度見たいエンディングを完全収録!
「カプコンクラシックス エンディングコレクション」

「カプコンクラシックス エンディングコレクション」のパッケージ
「カプコンクラシックス エンディングコレクション」のパッケージ。(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

カプコンクラシックス エンディングコレクション
DVD
発売日:2008年3月28日(発売中)
価格:3990円


発売:タキ・コーポレーション
http://www.taki-c.co.jp/

 少ないお小遣いを握りしめ、カツアゲの恐怖に晒されながらも毎日通った近所のゲーセン。薄暗く、タバコ臭い店内でゲームをすることが大人っぽい気がした、恥ずかしくも懐かしいあの日々。

 ワンコインでいかに長く遊べるかに熱中した、あのときの集中力は今はどこに行ってしまったのか……。アミューズメントパークとして家族で楽しめる場所となった今と違い、高性能のコンシューマー機もなかった時代のゲーセンは、男を磨く場所であり、最新のテクノロジーを体感できる場所であった。

 「カプコン クラシックス エンディング コレクション」は、そんな説得力皆無の格言にちょっとだけでも賛同できる人は持っておくべき1枚。「モンスターハンター ポータブル 2nd G」が絶好調のカプコンの、傑作アーケードゲーム41作品のエンディングを完全収録した逸品だ。

 あのとき、いくら通っても目にすることができなかった、夢のエンディングが再生ボタンを押すだけで観賞できるなんて……いい時代になったものです。

大魔界村タイトル ゲーム画面
激ムズで有名な「大魔界村」

 80年代から90年代に青春時代を過ごした人には感涙ものの貴重映像が満載! 激ムズゲームの金字塔「大魔界村」や、シューティングゲームの名作「1941」、安易に3Dブームに乗っかっちゃった「ストリートファイターⅢ EX plus」などなど、名作から微妙な作品まで、ゲーセン通いをしていた人なら、ハマったゲームが見つかるハズ。

 クリアした上級者もたどり着けなかった人も必見。すべてのゲームファンに捧げる好企画DVDだ。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART