このページの本文へ

もうひとりの自分が仮想空間に誕生

自分の分身とコミュニケーションするサービス「CLON」開始

2008年04月02日 21時48分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CLON Lab(株)は2日、携帯電話機内で自分の分身を育成できるサービス「CLON」(クロン)を開始した。利用料は無料で、主要3キャリアーのほとんどの機種に対応する。

CLON
CLON

 CLONは心理学者の監修による「語感分析技術」や、自然な会話を生成する「自然発話エンジン」といったプログラムで構成されている人工知能。最初にユーザーの分身(クロン)を生成し、そのクロンと様々な会話することでユーザーの趣味・嗜好を学習し成長する

 自分のクロンがほかのユーザーのクロンとコミュニケーションしたり、ユーザーとの会話の内容に沿った日記をつけたりと、クロンが仮想空間の中で“ひとり歩き”していくのを楽しむこともできる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART