このページの本文へ

携帯電話機でも会社のメールなどを管理できる

KDDI、法人向けの業務アプリケーションを提供

2008年03月28日 20時55分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)は28日、法人向けのSaaSソリューション「Business Port」の業務アプリケーション第1弾として、「KDDI Business Outlook」を4月25日から提供すると発表した。

 KDDI Business Outlookは、他の業務アプリケーションと連携するための中心となるサービス。Microsoft Office Outlook 2007相当の機能を持ち、会社のメールやスケジューラにアドレス帳といった機能をパソコン及びau携帯電話機でシームレスに利用できる。

 蓄積されるデータはすべてKDDIデータセンターで管理し、ウィルス除去スパム対策機能といったサービスも提供される。月額利用料は1IDあたり980円。基本ディスク容量は1ドメインあたり1.4GB。データの追加は100MBで月額500円かかる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART