このページの本文へ

喋らないキャラが歌をリリース?

兄顔しずかちゃんが編集部を訪問

2008年03月27日 23時51分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 週アス創刊10周年記念イベントにも出演してくれたアニ顔星人の「兄顔しずか」ちゃんが、4月23日(しずかの日)にデビューシングル「オンナノコのキモチ」を発売することになった。そのプロモーションで兄顔しずかちゃんが編集部を訪問。しずかちゃんにいろいろ質問してみたぞ。

名刺交換
アスキーを訪問した兄顔しずかちゃんと名刺交換。誰だ!入口でこっちを覗いているのは!窓に映りこんでるぞ、おまえらどっか行け!(しずかちゃんかわいいなぁ……)

 そもそも「兄顔しずか」って誰?という人に解説しておこう。しずかちゃんは、アニ顔星からやってきたアニガール。アニガールとは顔はアニメ、でも体はヒューマンなちょっぴり不思議な生命体だ。現在しずかちゃんは、地球のアニ顔親善大使として、アニガールを世の中の人にもっと知ってもらうべく活動している。
 そんな親善大使のしずかちゃんが、デビューシングル「オンナノコのキモチ」を発売するということで、編集部に売り込みにやってきた。とってもシャイなのでめったに話すことはないアニガールとの会話はすべて筆談! なんだかいつもと違う慣れない取材と、しずかちゃんの可愛らしさに妙に緊張する編集部員であった。

しずかちゃん
編集部を回ってCDを宣伝するしずかちゃん

 今回発売するCD「オンナノコのキモチ」は、最近流行りのテクノポップを意識したつくりになっているようだ。しかし、よほどのことがないと喋らないしずかちゃん、いったいどうやって歌を収録したのだろうか? それは心の声を歌に変換する「ココロノコエキコエラー」(オーディオテカテカ製)という機材で録音したとのこと。なんと、この機材にはアニ顔星の国家予算3年分を費やしているという。なるほどねぇ、喋れないというハンデをハイテク機材で軽く乗り越えちゃうあたりに本気を感じた。ていうかそんな大金使って大丈夫なのか兄顔星?
 というわけで多忙な(筆談で時間のかかる)しずかちゃんは、次の現場へと走り去ってしまった。がんばれしずかちゃん。その細い体で大きな頭は大変だろうけど、編集部は応援しているぞ!

兄顔しずかちゃん 兄顔しずかちゃん
とってもシャイなのでめったに話すことはないしずかちゃんとの会話はすべて筆談夢はライブだという兄顔しずかちゃん。普段は伝えたいことをボードに書いてるけど、ライブではどうなるのだろう……
オンナノコのキモチ兄顔しずかちゃんデビューシングル「オンナノコのキモチ」は、4月23日(しずかの日)に1050円で発売予定

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社