このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

歴代一番の大所帯、“日テレジェニック2007”が卒業記念イベント開催

2008年03月19日 23時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日テレジェニック2008

 人気アイドルへの登竜門として知られる“日テレジェニック2007”に選ばれた木口亜矢さん、緑友利恵さん、小田あさ美さん、葵さん、谷桃子さん、一戸愛子さんの6人が、DVD『日テレジェニック2007 Memoires<メモワール> 木口亜矢/緑友利恵/小田あさ美/葵/谷桃子/一戸愛子』(発売:バップ/各3900円)の発売記念イベントを16日、秋葉原の石丸電気SOFT1で行なった。

 毎年4人というのが恒例の日テレジェニックだが、10周年を迎えた2007年度は6人へと増員。最初に5人が選ばれ、最後に一般公募という形で一戸さんが加わっている。取材時のやりとりは以下の通り。

――DVDの見どころに関して聞かせてください。
【木口亜矢】すべてコスプレをしていて、ネコ、ナース、OLなどさまざな格好をしました。最初から見るとわかるのですが、だんだんとセクシーになっていくDVDになっています。
【緑友利恵】ピンクのニット帽とマフラーを着けているシーンが、夏なのに冬みたいで気に入っています。リラックスした感じで撮影しているので、そこが見ている方に伝わってほしいと思います。
【小田あさ美】歌にも挑戦しました。PV撮影もしたので、いろいろな面が見られると思います。
【葵】4月に始まり、3月に終わるという、カレンダーに沿った格好をしています。6月だったらウェディングドレスを着たり、12月ならサンタの格好をしたりしました。それぞれのシーンで楽しんでいる雰囲気を見てもらいたいと思います。
【谷桃子】一番年上ということもあり、和風美人をイメージしてセクシーに撮りました。映像では赤い襦袢を着て、目隠しされて、手まで縛られちゃたりと新しいことに挑戦しました。あと、歌も歌っています。
【一戸愛子】制服を着ているのですが、(中に着ている)水着がチラリズムするところが見どころだと思っています。チラッと見える感じが、男性目線だといいなと思います。

木口亜矢 緑友利恵
木口亜矢さん緑友利恵さん
小田あさ美 葵
小田あさ美さん葵さん
谷桃子 一戸愛子
谷桃子さん一戸愛子さん

――日テレジェニック2007としての1年間はいかがでしたか?
【木口亜矢】6人が揃うとどこに行ってもにぎやかで楽しかったです。山登りにも行ったり、すごくいろいろなことに挑戦できました。
【緑友利恵】夏に24時間テレビに出させてもらったのですが、みんなでひとつのことに取り組めて一層仲良くなれましたね。
【小田あさ美】この1年はみんながそれぞれ成長して大人になったかなと思います。1年間同じメンバーで一緒に行動するということはなかったので、卒業してからも今までの経験を生かしていきたいです。
【葵】グラビアやバラエティ番組に出るのが初めてだったのですが、みんながすごく優しくフォローしてくれました。すごく成長できたと思うので、それを踏まえて今後も活躍していきたいですね。
【谷桃子】日テレジェニックとして番組を持たせてもらって、いろいろなロケに行けて、すごく楽しく過ごせました。
【一戸愛子】みんないい方ばかりで、楽しいことばかりでした。自分の中でも成長できたし、以前よりもアイドルらしさが出てきたかなと思います。

 このDVD発売記念イベントは、名古屋と大阪でも行なわれていて、東京での開催がラスト。ファン向けのイベントで6人が揃うというのも初めてで、会場には150人以上のファンが訪れた。

日テレジェニック2008

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社