このページの本文へ

NTTドコモ、ソフトバンク「かんたん携帯Softbank 821T」の製造・販売差し止めを要求 【更新】

2008年03月17日 19時50分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモと富士通(株)は17日、3月8日にソフトバンクモバイル(株)が発売した(株)東芝製の携帯電話機「かんたん携帯SoftBank 821T」(関連記事)の製造・販売の差し止めを求め、東京地方裁判所に仮処分命令の申し立てを行なった。

かんたん携帯Softbank 821T らくらくホンIV
かんたん携帯Softbank 821TらくらくホンIV

 同社は、同製品がNTTドコモが販売する富士通製の携帯電話機「らくらくホン」ときわめて類似しており、不正競争防止法に抵触しているとして、今回の申し立てに至ったとしている。

 同日、ソフトバンクモバイルは今回の申し立てを受けて「申立書の内容を見たうえで、メーカーである東芝と協議し反論していく」とのコメントを発表している。

ソフトバンクモバイルからの発表を追記しました。(2008年3月17日)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART