このページの本文へ

マイクロソフト「Windows Vista Service Pack 1」

64bitが好調! Vista SP1の販売がスタート!

2008年03月15日 22時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
    

 マイクロソフト「Windows Vista Service Pack 1」(SP1)の販売が今日からスタートしている。秋葉原の各ショップによると、売れ行きのほうはおおむね好調の様子。

「Windows Vista Service Pack 1」
マイクロソフト「Windows Vista Service Pack 1」(SP1)の販売が今日からスタート。64bit版の売れ行きがいいようで、SP1の登場を待っていたユーザーが多かったというのを裏付ける格好となっている

 さて、いよいよ販売のスタートしたSP1だが、初日となった本日の売れ行きは好調。とくに64bit版の売れ行きがいいようで、SP1の登場を待っていたユーザーが多かったというのを裏付ける格好となっている。あるショップでは、「Boot Camp」用にとDDR2 SO-DIMMとセットで購入していく人も多いという話も聞けた。

SP1 Σ T-ZONE.PC DIY SHOP
特別限定パッケージの「Windows Vista Ultimate SP1 Σ」は約2万6000円で販売中(クレバリー1号店)DSP版の販売形態はいつも通りで、最安構成はFDDとのバンドル。最近ではHDDの価格下落が目立つ秋葉原だけに、HDDとセットで購入していくユーザーも多く見られた。価格はT-ZONE.PC DIY SHOP

 DSP版の販売形態はいつも通りで、最安構成はFDDとのバンドル。最近ではHDDの価格下落が目立つ秋葉原だけに、HDDとセットで購入していくユーザーも多く見られた。価格は特別限定パッケージの「Windows Vista Ultimate SP1 Σ」が約2万6000円、「Windows Vista Ultimate SP1」が約2万5000円、「Windows Vista Business SP1」が1万9000円~2万円、「Windows Vista Home Premium SP1」が1万5000円、「Windows Vista Home Basic SP1」が1万2000円~1万3000円といったところ。Vista本格普及への第一歩となるかどうか、今後の売れ行きに注目が集まるところだろう。

ドスパラ本店 フィエスパーツ館
64bit版の売れ行きが好調というドスパラ本店の価格表フィエスパーツ館の価格表。従来のVistaも販売中で後々アップデートをと考えている人はコチラをチョイスするといいかも

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中