このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

画像管理ソフト

レビュー:PhotoBase Pro

2008年03月13日 08時00分更新

文● 藤島 健

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画像の表示速度はBridgeより遅い


 「PhotoBase Pro」と「Adobe Photoshop Elements 6」に付属する「同Bridge CS3」で画像の表示速度を比較した。200枚のJPEG画像と拡張子別に各200枚のRAWデータを用意して、すべてのファイルをサムネール表示するまでの時間を比べると、結果はBridgeの圧勝。

速度グラフ
クロック周波数2GHzのCore Duoを搭載したMacBook Proで計測した。「Photo Base Pro」と「Bridge CS 3」では、サムネールの作り方が異なるので、あくまで参考値としてとらえてほしい

 なおPhotoBase Proは、プレビュー画面に表示されているファイルぶんしかサムネールを作成しない仕様だ。

サムネール表示
「PhotoBase Pro」はすべてのサムネールを一気に作らないので、スクロールするたびに待ち時間が発生する

【Conclusion】
○  エフェクトを追加できるので、管理から加工まではトータルな画像ソリューションという側面がある。Mac/Windowsのハイブリッド仕様。

×  Mac版では、宣伝文句にあるような高速なサムネール表示を実現できないため、大量のサムネールをチェックするときにはストレスを感じる。

(MacPeople 2008年4月号より転載)


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中