このページの本文へ

ありがたい!? はた迷惑!? ユーモラスな新アプローチ

アップル、ホワイトデー向けのプロモーション「おねだりメール」を公開

2008年03月04日 22時10分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は4日、ホワイトデーに向けたiPodプロモーションの一環として「おねだりメール」を公開した。

おねだりメール」は、その名のとおりホワイトデーのお返しとしてiPodをねだったHTMLメールを生成・送信するウェブサービス。(1) 送る相手、(2) メッセージ、(3) イメージ、(4) 送信情報を設定するだけで、相手にiPodシリーズの広告が掲載されたメッセージが届く仕組みだ。メッセージは、送信相手の選択肢(恋人/夫/友人/お父さん/お兄ちゃん・弟)ごとに4〜5種類用意されており、自分でカスタマイズすることはできない。

おねだりメール 左側から送る相手やメッセージ、イメージなどを選び、最後に自分の名前とメールアドレス、相手のメールアドレスを入力するだけ。右側のプレビュー欄に現れたイメージそのままのHTMLメールが相手に届く

選べるメッセージは、「ねえねえ、つきあって最初のおねだりしていい?」(恋人)、「夫婦だからって、今年のホワイトデーはなし、なんて許さないからね。」(夫)、「義理チョコだったけど、ちゃんと手作りでした。お返しは…」(友人)、「お父さん、ホワイトデーに、これが欲しいな。英語の勉強にも役に立つし。」(お父さん)、「弟よ。かわいい彼女、大事にしてね。ついでにかわいい姉も、大事にするんだよ。」(お兄ちゃん/弟)──など、なかなかユニークな全18種類だ。

おねだりメール Mailで受信したサンプル画像。iPodシリーズの案内がこれ見よがしに届くので、送信前に相手との距離感を再確認しておいたほうがベター? ホワイトデーに何を贈ろうかと迷っている男性にはありがたいサービスかも……

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中