このページの本文へ

coconutBattery(ココナッツバッテリー)

2008年03月10日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
ノートマシンのバッテリーでの駆動時間が短くなったような気がします。寿命とか交換時期を知る方法はないでしょうか?
A
バッテリーの初期容量と現時点の最大容量をチェックして、劣化具合を確認できるソフトで調べてみましょう。
今回紹介するオンラインウェア
coconutBattery coconutBattery
開発元/Christoph Sinai
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.coconut-flavour.com/

日々劣化するバッテリーの様子がわかる

 ノートマシンのバッテリーのフル充電容量は、使用していると必ず減ってきて、いつかは交換しなくてはならない。モバイル用途がメインのユーザーなら、駆動時間が短くなってくるとバッテリーの換え時が気になる。バッテリーの劣化具合を確認したいなら「coconutBattery」を使ってみよう。

 「Current Battery Charge」では現在のバッテリーの残量と充電可能な容量、「Current Battery Capacity」では現在のバッテリーの劣化状態と工場出荷時の容量を確認できる。

coconutBattery
ソフトを起動すると表示されるウィンドウ。バッテリーの劣化具合は、「Current Battery Capacity」を見れば一目瞭然だ。右下にある「▼」マークをクリックするとドロワーが表示され、登録時点のバッテリーの最大容量を日付とともに記録できる

 充電可能な容量が少なくなると、バーの色が赤くなって交換時期を知らせてくれる。「Additional Info」では、マシンが製造後何カ月経過しているか、またバッテリーの充電回数などを表示する。なお、サードパーティーのバッテリーを利用している場合は、「Preferences」でその容量を指定すればいい。

coconutBattery
「Preferences」の「Costom Battery Capacity」には、サードパーティー製の大容量バッテリーを利用しているときに容量を指定できる。ソフトが対応していない古いMacの場合、「Custom Mac-Serial」にシリアル番号を入力するといい

(MacPeople 2008年3月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中