このページの本文へ

Novint「Novint Falcon」

物体の感触が分かるユニークな3D入力デバイス! あんなこともこんなこともできるかも!

2008年02月27日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前、こちらでもお伝えした画面に表示された物体の“感触”を指に伝えることができるという、ユニークな3D入力デバイス「Novint Falcon」の販売がUSER’S SIDE本店でスタートしている。

「Novint Falcon」
画面に表示された物体の“感触”を指に伝えることができるという、ユニークな3D入力デバイス「Novint Falcon」の販売がUSER’S SIDE本店でスタート

 ロボットのような風貌がなんともSFチックなこの製品は、USB接続の3D入力デバイス。本体の球体部分から、コントローラー部分に延びた3本のアームと組み合わさって上下左右や前後に動くのだが、ユーザーはそのピンポン玉程度の大きさのコントローラー部分を指先で摘まむようにして操作する仕組みだ。
 内蔵されたフォースフィードバック機能により、対象となる物体の形状や重量、サイズ、質感などをリアルに感じることができるというのが特徴で、製品には野球やゴルフ、卓球、ボウリング、バスケットのフリースローなどの同コントローラー対応ゲームが付属している。USER’S SIDE本店では店内でデモもおこなっており、実際にそれらのゲームを楽しむことも可能。今までに体験したことのない斬新な感触をまずは試してみてはいかがだろうか。価格は4万1790円となっている。

「Novint Falcon」 「Novint Falcon」
「Novint Falcon」 ユーザーはそのピンポン玉程度の大きさのコントローラー部分を指先で摘まむようにして操作する仕組み。内蔵されたフォースフィードバック機能により、対象となる物体の形状や重量、サイズ、質感などをリアルに感じることができる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中