このページの本文へ

ワイヤレスリモコンでハンドルから快適操作が可能

プリンストン、iPod nano 3G用車載FMトランスミッター「PCK-FMIP4」を発表

2008年02月22日 20時43分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は22日、第3世代iPod nanoを直接装着できる車載型FMトランスミッター「PCK-FMIP4」を3月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は6000円前後。

製品画像 カラーバリエーションはブラック(PCK-FMIP4B)とホワイト(PCK-FMIP4W)の2種類。エンジンのオン/オフに連動して再生開始/電源オフを実行する「キー連動機能」も搭載する。

シガープラグ部分は角度の調節が可能な可動式を採用。シガーソケットの電源を利用し、iPodで曲を再生しながら充電もできる。周波数帯域は87.9/88.1/88.3/88.5/88.7/88.9MHzに固定されており、本体に設けられた2つのスライドスイッチを組み合わせて設定する。

付属のワイヤレスリモコン
付属のワイヤレスリモコン

付属のワイヤレスリモコンは再生/停止/スキップ/早送り/巻き戻しに対応しており、ハンドルに装着して操作できる。Dockコネクター延長ケーブルも付属し、第3世代iPod nano以外のiPodでも利用可能だ(第3世代iPodを除く)。このほか、リモコンホルダー/ホルダー取り付け用ストラップが付属する。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中