このページの本文へ

プラネックス、出力Class1の小型&軽量Bluetoothアダプターを発売

2008年02月22日 14時02分更新

文● 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は21日、Bluetooth Ver2.0+EDR対応のUSBアダプター「BT-MicroEDR1」を3月下旬に発売すると発表した。価格は2980円。

「BT-MicroEDR1」 「BT-MicroEDR1」

 BT-MicroEDR1は、通信距離が最大100mの出力「Class1」に対応したUSB 2.0/1.1接続のBluetoothアダプター。本体サイズが幅16.4×奥行き24.8×高さ6.5mm、重量が約2gと小型&軽量で、本体に滑り止めとストラップ取り付け口が付いたデザインとなっている。

 対応するプロファイルは、音楽をヘッドフォンなどに伝送するA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、携帯電話機やPDAとパソコンの間でスケジュール帳や電話帳のデータを同期できるSYNC(Synchronization Profile)など15種類をサポートする。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3/10.4/10.5。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART