このページの本文へ

電机本舗、「Eee PC」関連の周辺機器など3製品を発売

2008年02月20日 20時09分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (有)電机本舗は20日、台湾ASUSTek Computer社の低価格ノートパソコン「Eee PC」(関連記事)に関連して、セキュリティーソフト「PeopleLock3 for EeePC 1.0」、フラッシュメモリーのHDDマウント用ドライバーソフト「f2d」、EeePC 4G-Xモデル用の「内部USBポート増設キット」の3製品を発表した。いずれも3月20日に発売する。

PeopleLock3 for EeePC 1.0
PeopleLock3 for EeePC 1.0

 PeopleLock3 for EeePC 1.0は、内蔵SDカードスロットに挿入したSD/SDHCカードに対する自動暗号化機能や、USBポートへのデバイスロック機能などを付加するほか、USBメモリーをログオン時の物理キーとして利用するパソコンロック機能などを搭載するセキュリティーソフト。対応OSはWindows XP。価格は1万2800円。

 f2dはリムーバブルディスクとして認識されるSDHCメモリーカードを、HDDとして認識させるドライバーソフト。価格は1ライセンスモデルが3500円、10ライセンスモデルが2万4800円。

f2d
「f2d」画面イメージ

 内部USBポート増設キットは、「EeePC 4GB」背面のフタを開け、筺体内部の空きスペースに内蔵USBポート×2を増設するキット。上記のf2dが付属しており、HDDとして使用できるUSBメモリーを筺体内に増設できる。価格は4500円。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン