このページの本文へ

リリカルな日本語ロックのニューフェース登場

iTunes、ソライロネオンの「中央線」を無料配信

2008年02月20日 02時22分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は20日、「今週のシングル」としてソライロネオンの「中央線」の無料配信を開始した。期間は2月26日まで。

いわゆる渋谷系アーティストのソライロネオンは、多様な音楽要素と日本的な「和」の音が重なり合うメロディアスなロックが魅力のユニットだ。どこか懐かしさを感じるメロディーと浮遊感のある世界観が、リスナーのみならず、アーティストからも高い評価を得ている。

ソライロネオン
「ソライロネオン」は、布屋榮汰朗(ボーカル&ギター)、murapark(ムラパーク/ギター&コーラス)、清水牡丹(キーボード&コーラス)の3人からなるユニット。'07年7年に発売したミニアルバム「虹」がタワーレコードのインディーズチャートで1位を獲得した

今回のフリーダウンロード曲「中央線」は、同日からiTunesで配信されるミニアルバム「」に収録されている。

jacket ミニアルバム「虹」には、フリーダウンロードの「中央線」のほか、「春のすきま」や「頼りない光」といった計8曲を収録。「STUDIO RISSEN」レーベルからCDは1800円で販売中。iTunes Storeでの価格は1050円だ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中