このページの本文へ

Antec「Mini P180」

本日発売の「Mini P180」が純白に突然変異!?

2008年02月16日 20時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたAntecの人気ケース「P180/P182」の小型モデル「Mini P180」が本日から販売が開始されたが、Antecのショールームでは非売品の純白モデルの展示が始まっている。

「Mini P180」 「Mini P180」
「Mini P180」 Antecのショールームでは「Mini P180」の純白モデル(非売品)が展示されている。なお、発売は3月上旬、価格はブラックと同程度になる予定

 今回ショールームで展示中の純白モデルは、「Mini P180」の筺体をホワイト塗装した製品。基本的な構成はまったく同様だが、内部にブラック塗装が施されていないなどの違いがある。
 Antecでは「P180/P182」でもホワイトモデルは存在せず、同シリーズのケースとしては初のホワイトモデルとしている。

フロントUSBポート サイド リア
ベイ数は5インチ×3、3.5インチ×1(5インチ→3.5インチ変換トレイを利用)、3.5インチシャドウ×5。リアには、こちらも3段階のスピード調節機能付120mmファン (1200rpm~2000rpm)を搭載する
トップ トップファン ブラックモデルとの比較
ケースのトップに巨大な3段階のスピード調節機能付200mmファン(400rpm~800rpm)を搭載する。右はブラックモデルとの2ショット

 なお、気になる発売に関してだが、ショールームスタッフによれば発売は3月上旬、価格はブラックと同程度になるとのことだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中