このページの本文へ

水中でも雪山でも音楽を楽しめる

トリニティ、完全防水の「Waterproof case」シリーズを発表

2008年02月15日 23時23分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トリニティ(株)は15日、iPod classic/第3世代iPod nano/第2世代iPod shuffleに対応した完全防水ケース「Waterproof case for iPod」と防水ヘッドホン「Waterproof Headphones for H2O cases」を発売した。価格はすべてオープンプライス。

米H2Oオーディオ社製の「Waterproof case for iPod」は、水中や雪山でもiPodの音楽を楽しむのに最適な防水ケース。ケースに入れたままiPodのすべての操作が可能だ。アームバンドも付いているので、腕に装着してiPodの音楽を堪能できる。

classic iPod classic対応モデル。完全シースルーケースのため、画面をクリアに表示する。実売価格は1万2800円
nano
第3世代iPod nano対応モデルにはアームバンドのほか、ベルトクリップも付属する。実売価格は9980円だ
shuffle
第2世代iPod shuffle用モデルはバックサイドにクリップが付属しており、このクリップを付属のアームバンドへ取り付けられる。激しい動きのスポーツ時でもケースが体から離れる心配はない。実売価格は5980円

「Waterproof Headphones for H2O cases」は、H2Oオーディオ社のウォータープルーフケース用の防水ヘッドホン。ケースと併用すると、水深3mまで潜水してもiPodの音楽を楽しめる。

shuffle 激しいスポーツのときでも安定した装着感を得られるほか、耳の位置に合わせて細かく調整できる。耳にピッタリとフィットするシリコンイヤープラグが付属する。実売価格は6980円

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中